バードランドの子守唄

sings_lullabys_of_birdland1s
sings_lullabys_of_birdland2s-14b56
sings_lullabys_of_birdland3s-dc756
sings_lullabys_of_birdland4s-10f46

Sings Lullabys Of Birdland – CHRIS CONNOR
Angel Records HV-3001, 196-(東京芝浦電気)/ Bethlehem BCP-6004, 1954

ベツレヘム・レーベルの諸作を国内に初めて紹介したのが東京芝浦電気(東芝)の「エンジェル・レコード」。元々クラシックのリリースを主体としていたこともあり、高い音質と美しいラベル・デザインで風格漂うレーベルです。
本盤はとりわけ重量を感じるわけでもフラットディスクでもありませんが、クリス・コナーの艶やかな歌声をリアルに感じ取ることができます。
文庫サイズの歌詞ブックレット付き。解説は大橋巨泉氏。

バド・シャンク四重奏団

bud_shank_quartet1s
bud_shank_quartet2s-ee8bb
bud_shank_quartet3s-d5b26

The Bud Shank Quartet – BUD SHANK QUARTET
World Pacific PFJ-5017, 195-(ビクター・レコード)/ Pacific Jazz PJ-1230, 1956

重量感のあるフラット・ディスクにディープ・グルーヴのモノラル盤。ビクターが手掛けたパシフィック・ジャズ国内初期ペラジャケの一枚です。国内初期盤の裏ジャケットには、ほとんどの場合日本語による解説が掲載されるなか、このシリーズには右肩に邦題の記述があるのみで、日本語による解説はインサートとして添付されていたと思われます。
音圧が高く、我家の環境では高音部分で少々ビビリもあるけれど、ウェストコーストの日差し宛らにきらびやかな音を鳴らしてくれます。