アート・テイタム=ベン・ウェブスター・クヮルテット

art_tatum_ben_webster1s

art_tatum_ben_webster2s

art_tatum_ben_webster3s

「アート・テイタム=ベン・ウェブスター・クヮルテット」
The Art Tatum Ben Webster Quartet – ART TATUM & BEN WEBSTER QUARTET
Mono / Verve VL-1024, 1961(日本コロムビア)/ Verve MVG-8220, 1956

コロコロと軽快に、鍵盤上を淀みなく指運するアート・テイタムに、「ズッ、ズズズ」とサブトーンを織り交ぜながら物憂げにブロウするベン・ウェブスター。
ハードバップの濃密な空気に憧れて聴き始めたジャズも、次第に本作のようなリラックスした演奏により惹きつけられるようになりました。
ヴァーヴ音源の国内初期盤は、コロムビア、東京芝浦電気、日本フォノグラムとレコード会社を横断してリリースされていました。このコロムビア盤は、ジャケットだけでなくレコードそのものもペラっと頼りない造り。ところが実のところ、見かけによらず低音を利かせたメリハリある音を鳴らせるのです。
オリジナル盤ジャケットでは、赤いラインをベースにカルテットを指す「4」の文字が浮き上がるようにデザインされています。所有のペラジャケを見る限り、その部分の再現には至らなかったようです。

Side-A
1. All The Things You Are
2. My One And Only
3. LoveMy Ideal

Side-B
1. Gone With The Wind
2. Have You Met Miss Jones?
3. Night And Day
4. Where Or When

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中